解体工事現場は人材不足が深刻、アルバイトも多く募集が出ている

解体工事のアルバイトは人材不足で、多くの会社で求人を出しています。

建設業の中でも解体現場作業スタッフはハードワーク。

日給扱いで1万円以上の給与のところが多く、手当も厚いので、手取りが大きく、短期間に稼ぎたいというアルバイト探しなら、外せない肉体労働でしょう。

解体現場で内装解体を行う作業は、建物を壊して片づけ運ぶという作業の繰り返しです。

未経験で始める人がほとんどなので、今までやったことがないからといって、仕事に応募できないということはありません。

自宅近くの職場を選べば、電車などで現場に移動することができます。

仕事の性質上、体力が必要になります。

体力に自信のある人にはモンダイはないでしょう。

解体工事といっても、とび職のような専門知識が必要なものもありますが、アルバイトとして仕事をする場合、専門知識は必要ありません。

期間はその現場の規模によると思いますので難しいですが、「解体工事ってなんだろ」という情報サイト(http://www.lisa-tom.com/)によると木造2階建て40坪程度で工事そのものは2週間位のようです。